COLUMNコラム

PMTCとは


皆さんは歯科医院で定期検診を受けていますか?お口の中の状態を定期的に診査することで、虫歯や歯周病を予防することにもつながりますし、もうすでに発症していたとしても早期発見が可能となります。また、歯科医院では特に異常がなくても、歯のお掃除をしてくれます。それを専門的にはPMTCと呼んでいます。そこで今回はPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)(専門家による機械的な歯のお掃除)について説明していきます。

1.PMTCの意味

 

こらむ

PMTCとは、略称のことで「プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング」のことをいいます。

歯磨きをしていても、すでに歯に定着して自分では落とすことの出来ない歯石やプラークの元となるバイオフィルムを歯科医師・歯科衛生士が専用の機器や技術を使って除去することです。

2.PMTCの目的

お口の二大疾患といわれる「虫歯」と「歯周病」は、歯の表面に強固に付着した細菌の塊「オーラルバイオフィルム」が大きな原因です。このバイオフィルムができないように、歯ブラシや歯間ブラシなどを使って、毎日正しいプラークコントロールを行うことが重要です。しかし、ご自身で行うセルフケアだけでは、やはり十分とはいえないのです。

そこで、毎日のセルフケアと同時に重要となるのが、定期的に歯科医院で受診する「プロフェッショナルケア」です。

セルフケアだけでは、取りきれないプラークを除去したり、歯周ポケットの中のバイオフィルムや歯石を除去したり、正しいブラッシングを身につけるためのアドバイスを受けるといった、専門家による予防処置を受けることで、虫歯や歯周病の発生や進行が防げます。

3.定期検診で歯の寿命が延びる

歯の治療にだけ歯科医院に行く方と比べ、定期的に歯科医院で予防処置を受けていた方は、歯の寿命が3~9倍も長いという研究結果もでています。

健康な歯を保っていくために、毎日の「セルフケア」に加えて、定期的な「プロフェッショナルケア」をおすすめいたします。

4.まとめ

歯は一度失ってしまうと、もう二度と元には戻りません。それだけに、毎日の歯磨きをしっかりと行っている方がほとんどかと思います。

ただ、歯に付着した歯垢や歯石というのは、日々のブラッシングだけでは除去しきれない場合もあります。それらが歯の表面に蓄積していくと、虫歯や歯周病を引き起こすことは明らかです。

そこでやはり専門家による歯のお掃除であるPMTCを定期的に受けることが望ましいといえます。PMTCでは、普段使用できないような器材や薬剤を使って、歯の表面に付着した汚れを除去することが可能です。

虫歯や歯周病の温床となるプラークや歯石がたまらなければ、お口の健康も保たれ、歯の寿命自体も延びていくことでしょう。

当院でも施術しているPMTCは健康保険は適用されませんが、それほど高い費用はかかりません。それでいて、虫歯や歯周病予防の効果は非常に高いので、お口の健康を考えるのであれば非常にコストパフォーマンスの高い歯科治療といえます。


カテゴリー

キーワード

日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内