COLUMNコラム

■歯磨きの磨き残しをチェック!


毎日何気なく行っている歯磨きですが、きちんと磨けているのか、磨き残しがないのか気になるものですよね。お子様がいらっしゃる方は、ご自身だけでなくお子様の仕上げ磨きの際にも気になることかと思います。

歯垢は目で確認できるものと、目では確認できないものがあります。これが歯垢の厄介なところです。目で見てすぐにわかるものは磨きやすく、除去しやすいです。問題なのは、一見綺麗に見える部分に付着した歯垢です。こうした歯垢は、目を凝らしたり、舌で触ったりすると辛うじて確認することができることがありますが、多くの場合見落としてしまいます。ではその歯垢、どうやって確認すれば良いのでしょうか。

1.歯垢を染め出す「ハミガキ上手PRO」

 

ハミガキ上手

一般的にはあまり馴染みがないかもしれませんが、磨き残しの確認には歯垢染め出し液が有効です。

当院では「ハミガキ上手PRO」という歯垢染め出し液をお勧めしています。

pro

ハミガキ上手PROには、歯の脱灰を抑制する効果があるキシリトールが配合されています。

また、抗炎症作用があり歯肉炎を予防するグリチルリチン酸ジカリウムも配合されている優れものです。

これひとつで磨き残しのチェックだけでなく、虫歯や歯周病の予防までこなしてくれるのです。

 

2.ハミガキ上手PROの有効的な使い方

 

ハミガキ上手PROの使い方は簡単です。まずはいつも通りに歯磨きをします。

その後ハミガキ上手PROを口に含んでクチュクチュし、吐き出します。磨き残しの部分は赤く染まりますのでそこを再度磨いてください。

check

 
ハミガキ上手PROは歯磨剤ですからはじめから使用していただいても構いませんが、ご自分やお子様の歯磨きのクセを知るためには一度歯磨きした後の使用をお薦めします。

お子様は自分でクチュクチュして吐き出せるようになれば、大人と同様に使用できます。クチュクチュできない時は、ピンセットと綿球を使用して直接塗布していただいてもOKです。

 

3.ハミガキ上手PROの安全性

 

ハミガキ上手PROは歯磨剤ですから、毎食後使用して頂いて問題ありません。

染色液によって舌や唇も赤く染まりますので、その点は注意が必要です。着色が落ちるまでには少し時間がかかりますので、1日1回就寝前の使用が好ましいといえるかもしれません。

小さいお子様の場合は、色素についても気になると思いますが、厚生労働省で安全が確認されておりますし、研磨剤も人工甘味料も使用されていませんので安心してご使用頂けます。毎日使用することで、磨き残しをしやすい場所も把握でき、自分に合ったブラッシング法を身につけることができます。

その他、フロスや歯間ブラシ等を併用することで、さらに磨き残しが減っていくことでしょう。

歯垢はやがて歯石となり、歯周病も誘発しますので、できる限り歯垢が残らないよう、磨き残しゼロを目指して頑張りましょう。

 


カテゴリー

キーワード

日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内