COLUMNコラム

ホワイトニングバー・セルフホワイトニングと歯科医院のホワイトニングとの違い


最近よく芸能人がホワイトニングバーに通っているのをブログなどのSNSでよく見かけます。エステサロンなどで気軽に行える、金額が安い(安く見える)ためか、フリーペーパーなどでもよく広告を見かけます。ただ、歯科医院で行う医療行為である「ホワイトニング」とは大きく異なります。歯科医院でのホワイトニングとの違いについてご紹介いたします。

①施術

歯科医院のホワイトニング

歯科医院でのホワイトニングは3種類あり、オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、そしてそれら2つを併用したデュアルホワイトニングがあります。

そしてホワイトニングを歯科医療の一環として行っています。虫歯や歯周病、被せ物のある方にも安全で、適切にホワイトニングができるよう診査・診断、前処置をして進めます。

ホワイトニング施術の流れ

1.診査・診断 虫歯がないか、歯茎に炎症はないか、ホワイトニング適応かなどを診ます。

2.カウンセリング どのくらい白くしたいか、ご自身の歯はどのくらい白くなるのか歯科衛生士と相談します。

3.前処置…歯科衛生士による歯のクリーニング、歯茎が染みないようにコーティングを行います。

4.施術…ホワイトニングジェルを塗布し、照射器による照射を行います。
(ホームホワイトニングのみの方は型取り)

ホワイトニングバー

 ホワイトニングバーでの、ホワイトニングは、独自開発をした液材を使って歯を本来の明るさまで戻していく”カスタムホワイト”という新しいセルフホワイトニングです。

この行為はお客様ご自身に行っていただきます。スタッフがお客様の口腔内に手を入れたり、口腔内を見て診断、治療などを行わないため医療行為にはなりません。

ホワイトニングバーの流れ

1.スタッフによる使い方の説明(初回のみ)

2.歯磨き

3.マウスオープナー装着

4.歯の表面にジェルを塗る

5.LEDライトを歯に照射(15分〜20分)

6.歯磨き

②ホワイトニングジェルの成分

歯科医院のホワイトニング

ホワイトニングジェルの成分はオフィスホワイトニングの場合25%の過酸化水素

ホームホワイトニングの場合10〜15%の過酸化尿素(場合によっては過酸化水素)を使用しています。

ホワイトニングバー

ホワイトニングのジェルの成分は
・炭酸水素ナトリウム
・グリセリン
・ポリリルベート20
・キサンタンガム
・カルボマー ソルビン酸カリウム です。

ホワイトニングバーでのジェルは成分的に劣るだけではなく、殺菌効果のある物は使われていません。つまり、歯科のホワイトニングなら、ただ白くなるだけでなく、虫歯や歯周病の予防にもなります。

③金額

歯科医院でのホワイトニング

一般的に本数や使用する薬剤によって異なりますが、
ホームホワイトニングは3万円程度
オフィスホワイトニングは3〜5万円程度になります。

当院のホワイトニングに関してはこちらから

ホワイトニングバー

一回最大4,980円
36回コースの場合一回3,600円
が一般的な金額設定です。
初回は歯科医院と比べて試しやすい金額です。初回後はコース契約をお勧めしています。

まとめ

一見手軽に始めれるホワイトニングバー・セルフホワイトニングですが、施術方法、ホワイトニングジェルの成分も大きく異なります。

本当に歯を白く健康的に維持したいのであれば、歯科医院でのホワイトニングをお勧めいたします。

 


日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内