BLOGスタッフブログ

スタッフブログ


☆酸蝕歯その2 ☆2009/10/14

3cd5cf3c.jpg
さてさて…
お勉強の続きいきますかっ

今日は歯の酸蝕が
進むとどうなるのか?

象牙質が露出し、
象牙細管が開口した状態になり、知覚過敏が生じます(場所は写真を参考にしてにょ)

知覚過敏とは、虫歯ではないのに冷たいものが
しみたり風がしみたりすることです☆

その他にも…
☆歯、本来の美しさを
失ってしまいます(T_T)

☆前歯は、歯が欠けたような欠損状態が進行します。

☆奥歯は、噛み合わせ面に広くへこみが生じることもあります。

☆エナメル質の下の象牙質が露出し、黄ばんで見えます。

こ、怖いぃぃ(T_T)
どれも嫌ですよね(T_T)

では次回は、
酸蝕歯テストっ!
を行います☆
皆さん、いくつ当てはまりますかねぇ~
お楽しみにっ♪

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
LINEで送る

日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内