BLOGスタッフブログ

スタッフブログ


治療中の仮の歯について2020/10/23

こんにちは!歯科衛生士の長島です。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

過ごしやすい気候になりましたがここ最近は気温が下がるみたいなので風邪をひかないよう気をつけて下さいね。

 

今回は仮の歯のことについてお話します。

 

治療の中で最終的な歯が出来るまでの間、

仮の歯を作製する事があります。

あくまでも仮の歯になるので割れやすく壊れやすいです。

 

仮の歯には…

 

⚫︎冷たい物、温かい物など刺激から守る

⚫︎汚れなどで歯が汚染されることを防ぐ

⚫︎今まで通り食事ができる

⚫︎今まで通り発音や会話ができる

⚫︎咬み合わせを維持し見かけが悪くなるのを防ぐ

等の大切な役目があります。

 

仮の歯が入っている方には注意事項があります。

 

⚪︎ガムやキャラメルなど粘着性の高い食べ物は

 はずれてしまうので控えるようにお願いします

 

⚪︎外れたときや壊れてしまった時はそのままの

 状態で持ってきて頂くようお願いします。

 捨てたりしないよう気を付けてください

 

よろしくお願い致します!

 

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
LINEで送る

日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

△火曜日は10:00-13:00/14:00-18:00

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内