FAQお悩み相談集

お悩み相談集


右下奥歯の詰め物が少しかけたので治してもらったのですが、それ以降、噛み合わせが合わなくなりました。


患者様の相談

最近、右下奥歯の詰め物が少しかけたので治してもらったのですが、次の日ひどい痛みで再度削り直しをしてもらいました。

歯の高さ調節が合わずにこんなに痛い思いをしたのは初めてでした。2度目に行った時、歯を畫削る際に ”左下奥歯にインプラントもあるので考慮してください” としっかり念を押しましたが、その後全体の噛み合わせが全然合わなくなってしまいました。
夜の歯ぎしりがひどいので、ナイトガードをしなかったら、インプラントのある左の上下6本くらいまとめて痛くなり頭痛もひどいです。前歯にもあたって根っこがすこしぐらぐらしたりもします。

もともとインプラントの結果もあまり良くなかっただけに、とても心配です。
噛み合わせをしっかりチェックできる先生を探しています。合わなくなった噛み合わせ、きちんと元のように治るでしょうか?

ナイトガードも作り替えが必要でしょうか?アドバイスいただければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

ドクターの回答

メールのご相談拝見いたしました。
文面から察するところを申し上げます。

通常であれば、1本の歯の咬合が高すぎた場合でも、削合して高くない状態にすれば全体のかみ合わせが変わってしまうことはありません。
しかし、もともと今までのかみ合わせ(顎の位置)に問題があり、周囲の神経や筋肉がやっとこさ順応していたような場合(同時に肩こりや頭痛があることも多い)には、1本の歯の治療が引き金になってそれまでのかみ合わせに、身体が拒否反応を示すことがあります。

そうなると、どこそこを削って調整するというような姑息な方法では、収まらなくなります。
そのような場合は、筋肉骨格が最も自然に噛める顎の位置を探し出して、全体のかみ合わせを作ってあげることが治療となります。

つまりずれた顎の位置をK7で検査して、正しい位置に変えていく治療です。
ご来院いただければ、診察の上詳しくご説明いたします。
お悩み相談集一覧へ戻る
日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内