Blog院長ブログ

院長ブログ


グルテンフリーダイエットに取り組み中!2019/10/01

5月に金沢の浦田クリニックで、いわゆる人間ドックのほかに、最先端の予防医学の検査を受けたのですが、その詳細な結果をもとに、今後の取り組みについてのカウンセリングを浦田医師から受けてきました。

私も家内も歯科医療に長く携わっているので、アマルガムからの重金属(水銀)の蓄積は覚悟していましたが、巷でよく言われているグルテン(小麦のタンパク質)に対してもIgGの抗体反応が高く確認されました(二人とも(笑))。

小麦タンパクを含む食品(うどん、ラーメン、パスタ、パン、ケーキ、てんぷら、などなど)を食事から排除することで、腸内環境が整い、人によっては種々の不定愁訴が改善され、癌をはじめとした病気の予防にも役立ちます。

私の場合は、ミトコンドリア内でのエネルギーの生産サイクルを適正化する栄養素の吸収が阻害されている可能性が指摘され、グルテンフリーの食事で腸内環境を改善することでパフォーマンスアップが望めるということです。

グルテンフリーダイエットは、欧米では実践者が多いので食材の入手や外食でも不便はないのですが、日本ではなかなか苦労しますね。

今週で3週間目に突入しましたが、やっとグルテンの依存症も抜けてきたようです。

 

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
LINEで送る

日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内