Blog院長ブログ

院長ブログ


かみ合わせの学会参加してきました。2014/10/31

先週末、東京の永田町にある全国市町村会館でICCMO Japan(国際顎頭蓋機能学会日本支部)の学会に出て、座長をしてきました。

なにやら難しそうな学会名ですが、単に歯並びだけでなく、正しい顎の位置からかみ合わせを診断する、筋電図や顎運動記録装置を使用して客観的なデータを基にかみ合わせを診断、治療するというコンセプトの学会です。

簡単に説明しようとしてもやっぱり難しくなります(笑)。

今年は12回目の学会でしたが、学会が設立されたのは2001年で岡山大学名誉教授の山下敦先生等と一緒に私を含めて4名で立ち上げを行いました。

もともと本部は、アメリカのシアトルにあって、昨年ロシアが加わり現在は世界中に8つの支部があります。

2年ごとにアメリカ、ヨーロッパ、日本で持ち回りの国際学会を行っていて、その時に国際学会の認定医を認定していますが、今年は4名が試験に合格し来年の京都国際学会で認定医になります。12年前に始めたころは、認定医が7~8名だったのですが、今は37名まで増えてきました。

まだまだこのかみ合わせの理論が普及しているとは言えませんが、少しずつ発展して来ているので、恩恵をうける患者様が今後も増えることを期待して、学会の運営に携わっていきます。

1384067_924346520926346_1813334219910354168_n

 

 

 

山下教授と役員の先生がたです。

 

 

 

 


日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内