COLUMNコラム

歯周病に効果的な歯磨き粉について


市販されている歯磨き粉には、それぞれ異なる効能があるのをご存知でしょうか。最もポピュラーな歯磨き粉には、フッ素が配合されていますので、歯質を強化することができます。歯を白くする効果を持った歯磨き粉には、研磨剤が豊富に含まれていることが多いです。

そんな中、歯周病予防に効果のある歯磨き粉も、数多く販売されるようになりました。そこで今回は、歯周病に効果的な歯磨き粉の特徴とおすすめ商品、効果的な使い方をご紹介したいと思います。

1. 歯周病に効果的な歯磨き粉の5つの特徴

歯周病の症状を改善したり、病気そのものを予防したりする効果のある歯磨き粉には、次に挙げる5つの特徴があります。

①歯周病菌に効果的な薬用成分が入っている
②歯茎の腫れを抑える薬用成分が入っている
③ジェルタイプで薬用成分が歯周ポケットにたまりやすい
④フッ素がはいっている
⑤研磨材が入っていない

以上のような特徴を持った歯磨き粉であれば、効果的に歯周病を予防することができます。

 

2. おすすめの歯磨き粉

当院では、ジェルコートFとジェルコートIPという歯磨き粉を推奨しています。

先ほど挙げた5つの特徴を有し、なおかつ使用しやすい工夫が凝らされた素晴らしい歯磨き粉です。

1 ジェルコートF

concool
歯科医院でもよく使われる歯磨き粉のひとつです。

ジェルタイプの歯磨き粉で殺菌作用の高いクロルヘキシジンや歯質の強化につながるフッ素も配合されています。

また、発泡剤・研磨材無配合なので口の中が泡だらけにならず、歯面を傷つけないので音波歯ブラシや電動歯ブラシにもおすすめです。

爽やかなミント味なのでとってもスッキリします。

2 ジェルコートIP

ip
 インプラント使用の方におすすめの歯磨き粉です。

インプラントは天然歯に比べて感染に弱く、構造も異なります。ジェルコートIPはインプラントの事を考えた歯磨き粉でトラブルを予防し、インプラントを永く保ちます。

 

3. おすすめの洗口剤

より効果的に歯周病を予防したい場合は、洗口剤を併用することが望ましいです。

当院では、コンクールFという洗口剤を患者さんにお勧めしています。

コンクールF

F

歯磨き後にマウスウォッシュでうがいすることで、歯周病菌や虫歯菌を殺菌する効果があります。

約12時間効果が続くグルコン酸クロルヘキシジン(殺菌剤)配合でコップ一杯の水に数滴混ぜてすすぐだけで長時間の効果を実感できます。

歯磨き後・就寝前・口臭が気になる時などにお使いください。

 

4. まとめ

歯周病は歯を失う主な原因のひとつです。

歯周病は進行してからではなく進行しないように予防することが重要です。

歯医者での定期的なメンテナンスとご自宅でのセルフケアで自分の歯を大切に守りましょう。そのためには、適切な歯磨き粉や洗口剤などを選び、毎日継続して使い続けることが大切です。

 


カテゴリー

キーワード

日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内