COLUMNコラム

きれいな笑顔の作り方!?審美歯科に欠かせないスマイルラインとは?


綺麗なスマイルに必用なのは歯の白さだけではありません。バランスのよい歯の形や自然な弧を描く歯並びもたいへん重要な条件です。こうした理想型に近づく為の治療を審美歯科では行っています。

 審美歯科の基準!スマイルラインとは?

上あごの歯の先端を結んだラインがどのようになっているかは審美歯科的な美しさを決める重要な基準です。

この基準を満たしていると見ている人は美しく感じるし、この基準を満たしてないと美しさが減少してしまいます。

では、上あごの歯の先端を結んだラインがどのような曲線を描くと審美歯科的に美しいのでしょうか。

それはあなたが笑った時の下唇が描く曲線のラインなのです。これをスマイルラインといいます。 あなたが笑った時の下唇が描く曲線のラインと上あごの歯の先端を結んだラインが同じになった時、審美的な美しさが得られるのです。

 

P1040005

 

歯と歯茎の見え方のバランスってあるの?

笑った時に上あごの歯茎がどれくらい見えるかも審美的な基準としては重要です。

見えすぎると、「笑うと歯茎がたくさん出る人だな」と感じてしまいます。

基準としては笑った時の上唇のラインと歯茎のラインが一致していて見えないか、1~2mm歯茎が見える状態が理想的と言われています。

笑ってない状態で軽く唇を開いている時に、上あごの歯がどのように見えるかも審美的には重要です。 見えすぎても、見えなさすぎて美しいスマイルとは言えません。

では、どのくらいが理想的なのでしょうか。 それは笑ってない状態で軽く唇を空いている時に、上あごの切歯が2~4mm見えるのが理想的だといわれています。

 

鏡でチェック!スマイルラインのポイント

□あなたの上あごの歯はスマイルラインを描いてますか?

□あなたの上あごの歯は正面から見た時に、中切歯は犬歯より少し長いか、少なくとも犬歯と同じ長さになってますか?

□笑った時の上唇のラインと歯茎のラインが一致していて歯茎が見えないか、1~2mm歯茎が見える状態になってますか?

□笑ってない状態で軽く唇を空いている時に、上あごの切歯が2~4mm見える状態になってますか?

きれいな笑顔の作り方2  きれいな笑顔の作り方1

 

自宅で出来るスマイルライン的な笑顔の作り方

①下唇を上の前歯に沿わせます

DSC_9290

②口角は「いー」の発音で上に上げます

DSC_9292

③左右対称かお箸でチェック

DSC_9291

④上がっていないほうの口角を上げます

 

まとめ

審美歯科治療に欠かせない「スマイルライン」をご紹介いたしました。

美しい笑顔は口元から。

ご興味を持って頂いた方は、スマイルラインを考慮した当院での治療例と体験談をぜひご覧になってはいかがでしょうか?

「体験談」パソコンの方はこちらから
スマートフォンの方はこちらから


日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内