COLUMNコラム

銀歯を白い歯に!~メタルボンドクラウンとジルコニアオールセラミックとは〜


銀歯を白い歯にしたい、銀歯が入っていると思いっきり笑えない、歯茎が黒くて気になると悩まれている方がいらっしゃるのではないでしょうか。
そのようなお悩みを解消してくれる白い被せものがあるのを知っていますか?

銀歯やプラスチックなど、保険の歯のデメリット

被せものには保険内でできるものと保険外(自費)のものがあります。

保険の治療でできる被せものの材料はプラスチックか金属(銀歯)です。

これらは

変色や劣化する

表面に凹凸ができ汚れが付きやすい

虫歯が再発することがある

金属の成分が歯や歯茎に溶けだし歯茎が黒くなる

金属アレルギーになることがある

といったデメリットがあります。

セラミックの歯の特徴

しかしこのようなデメリットがない被せものがあるのです!

それはセラミックという材料を使った被せものです。

セラミックとは簡単に言えば陶器 です。

陶器の硬い、摩耗しない、熱に強い、劣化しないといった性質を最大限に生かした材料です。

このセラミックを使う治療は保険外の治療になりますが、プラスチックや銀歯よりもとても優れている材料を使うので長い目でみれば経済的にも体にも良い治療だといえます。

そこで今回は当院でおこなっているセラミックを使った治療方法、メタルボンドクラウンとジルコニアオールセラミックについてお伝えします。

メタルボンドクラウンとは

金属のフレームの表面にセラミックを焼き付けたものです。セラミックのもつ審美性と金属の持つ強度とを併せ持った被せものです。

ジルコニアオールセラミックとは

セラミックを補強するフレームの部分がジルコニアセラミックとう素材でできています。ジルコニアは、人工ダイヤモンドとも呼ばれており、 白く、強く、柔軟性があり体に優しい材料です。

そのジルコニアフレームの上にセラミックを築盛しています。審美性が求められる前歯には金属を使用していないジルコニアオールセラミックをおすすめしています。

(メタルボンドクラウンとジルコニアオールセラミックは「2つの層」からできています。内側のフレーム+表側のセラミック)

メタルボンドクラウンとジルコニアオールセラミックの比較

 スクリーンショット 2015-06-04 9.43.26

メタルボンドクラウンとジルコニアオールセラミックの審美性の比較

・フレームの違い(内面)

右:ジルコニア 左:メタボン  内面

左:ジルコニアオールセラミッククラウン
右:メタルボンドクラウン
です。メタルボンドは中身が金属なので、下記画像のように表面のセラミックを削ると金属が出てきます。

MB Oral

 

ジルコニアオールセラミッククラウンは、全てがセラミックなので光の透過性がいいのもメリットです。

 Zr

・正面

上:メタルボンドクラウン
下:ジルコニアオールセラミッククラウン

MB

  Zr Oral

 

・ 裏面

上:メタルボンドクラウン
下:ジルコニアオールセラミッククラウン

メタボン口蓋側 ジルコニア口蓋側

 

・被せ物の土台

上:メタルコア
下:ファイバーコア

 

メタルコア

ファイバーコア

 

 

当院がジルコニアオールセラミックを勧める理由

このように同じセラミックを使った被せものでも組み合わせる材料が違うことで特徴が変わってきます。

ジルコニアオールセラミックは金属を使っていないため透明感のある白さがあり、金属アレルギーが起こる可能性もありません。

また土台になるファイバーコアは歯に似て、しなる性質があり歯が割れたり根が折れたりする可能性が低くなります。

まとめ

このような理由で当院では審美性が求められる前歯にも噛む力のかかる奥歯にもジルコニアオールセラミックをおすすめしています。

透明感や強度があり体に優しい材料の被せものってとてもいいと思いませんか?

銀歯を白い歯にしたいな~、自分にはどんな被せものが合うかな~とお考えのかた、 まずは一度当院に相談されてみてはどうですか?


日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内