BLOGスタッフブログ

スタッフブログ


プロービングとは・・・?2012/07/07

こんにちは^^ 歯科衛生士の堤です

今回は、歯科処置の前に行う

“プロービング”という検査について説明いたします☆

 

プロービングとは、プローブという先端に目盛りがついている器具を使って歯周ポケットの深さを測る事を言います。1本の歯に対して1~6ヵ所の歯周ポケットを調べます

そもそも、歯周ポケットとは歯と歯ぐきの間の溝の深さの事でこの溝を測っていきます。

この検査の目的は主に・・・

歯ぐきの状態、炎症の有無と程度、歯石の沈着など

歯科治療を行う上で重要となるさまざまな情報を得るために必ず行う検査です!!!!

プロービングによって、歯肉溝からの出血が見られる事もあり、出血が見られた部分は歯周病菌が多く存在するところなので炎症が強いと判断されるんです

 クリックすると新しいウィンドウで開きます

歯周組織の破壊の程度や歯周病の進行状態などを知るためには

最も有効な検査方法なんですよ♪

歯周病は自覚症状がなく進行してく怖い病気です(>_<)

ですので、

3ヶ月に1回の定期検診をおすすめします!

定期的な健診によって健康な歯を維持しましょう☆(*^。^*)

 


日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内