BLOGスタッフブログ

スタッフブログ


梅雨なりました そして夏が来ます!2017/07/01

梅雨らしくなってきましたね。

毎年、「から梅雨」から始まりますね

そして後半に大降りになったり

そんな気がする梅雨の時期です






梅雨入りは宣言されますが

宣言されると天気がいいのはなんで?(笑)


「いつから始まっていたのか」「いつ終わったのか」

しかも降る時は豪雨を通り越して、「ゲリラ豪雨」ですもんね









パニック映画での設定では「異常気象」は本編の前兆扱いが多いのですが

これは異常気象なのでしょうか?

友人と「昔はこんなに降ってなかったし、暑くもなかったよね」と話をしますが

はてさて、どうなのでしょう








世界では物騒なニュースが続いていますので、せめて天気くらいは穏やかであってほしいです













梅雨が明ければ、夏本番‼︎

学生さんは待ちに待った夏休み!

社会人の私たちには、何もありませんが(笑)

   地下鉄で学生さんが減るので通勤が少し楽になります(笑)







学生さんに限りませんが

みなさん、以下のチェックをしてみてください

いくつ当てはまるか数えてくださいね







□ 朝起きたとき、口の中がネバネバする。

□ ブラッシング時に出血する。

□ 口臭が気になる。

□ 歯肉がむずがゆい、痛い。

□ 歯肉が赤く腫れている。(健康的な歯肉はピンク色で引き締まっています)

□ かたい物が噛みにくい。

□ 歯が長くなったような気がする。

□ 前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間ができた。食物が挟まる。












結果は

 上記の項目3つあてはまる  :油断は禁物です。

 上記の項目6つあてはまる  :歯周病が進行している可能性があります。

 上記の項目全てあてはまる   :歯周病の症状がかなり進んでいます。






ということで、歯周病のセルフチェックでした

日本臨床歯周病学会のHPにあるチェック表をお借りしました




学生さんで、歯周病があるのはかなり問題ですが

歯周病はもは現代病!そして生活習慣病でもあります

若い方でも進行している方がいらっしゃるのも事実です




夏休みはむし歯治療の時期でもありますが

歯周病の方がもっと真剣に取り組んでいただきたいです



むし歯は数が少なければ、比較的短期間(夏休みの間とか)で終わることが可能です

しかし、歯周病の治療には時間がかかります

重度になればなるほどさらに時間が必要となります

「軽度歯周病」や「初期の中等度歯周病」であれば

夏休み期間に終わることができますが

それ程に時間がかかります


しかも、むし歯のようにはっきりと改善してきているとわかるまでにも

時間がかかります



根気のいる治療です







しかし、始めなければ終われませんし、治りません

夏休みが始まるこの機会に

学生さんに限らず、歯科医院を受診されませんか?

 


日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内