BLOGスタッフブログ

スタッフブログ


インプラントとブリッジ2014/11/15

 

こんにちは!歯科衛生士の加藤です。私は先月抜歯をしました。

親不知ではなく後続永久歯がない乳歯です。

乳歯なのであまり長くは持たないだろうと言われていたのですが

やはり痛み始めレントゲンを撮ってみると歯根が折れていました(°_°)

そこでインプラントかブリッジか考えていたのですが

この本を読んでインプラントに決めました。

 

 

 IMG_0908

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院の院長が書いた本です。

受付に置いてますのでご興味がある方はぜひ読まれて下さい。

この本を読むことで歯に対する考え方がすごく変わると思います。

 

何故インプラントに決めたのか、ブリッジでしたら保険の範囲でできますが

 

健康な両隣りの歯を削らなければなりません。

 IMG_0910 IMG_0911

 

 

 

 

 

 

 

 

そして欠損した歯を両隣りの歯が支えているので

その歯達に負担がかかります。歯ぎしりや食いしばりの強い方は

余計に負担をかけ被せ物の中のセメントが壊されたり

虫歯菌が出す酸によりセメントが溶けてしまいます。

そうなると虫歯菌が侵入し繁殖してしまいます。

インプラントは虫歯にはなりません。

ですが歯周病にはなるので毎日のお手入れは大事ですが

何より自分の他の健康な歯を削ることや

負担をかけることなく歯を入れることができます。

 

 

 

そしてインプラントをする病院選びに悩みました。

インプラントについて問題が以前ニュースになりましたし、

どの先生がいいとか上手いとかも分からなかったのですが、

すぐ近くに患者さんからスタッフから周りの地域の方から

信頼されてる先生がいることに気づきました。当院の池田院長です。

私がインプラントについて先輩の衛生士さんに相談すると

みなさん口揃えて「院長がいいよ!」とおっしゃっていました。

本当に信頼されているのだと確信しました。

これが私が当院でインプラントをする理由です。

 

インプラントをするのは12月以降なのでまだですが

全然不安も心配もしていません(^_^)

むしろ患者さんの立場を身をもって体験でき、

それを今後インプラントをする患者さん達に

インプラントとはどういったものなのか、

から全てを伝えられることができるので

永久歯はなくてもよかったのかなーと思います。

 

明日は博多で当院の院長によるインプラントのセミナーがあります。

私も受けるのでしっかり勉強してきます。

 

11月22日(土)には当院にてインプラントの無料説明会があります!

定員まで残りわずかですがインプラントを考えているが

不安や心配の方、周りにそのような悩みを持つ方がいらっしゃっる方は

ぜひ来られて下さい(*^_^*)電話でご予約承っています。

 IMG_0909

 

 

 

 

 

 

 

 

今度私がブログを書くのはインプラントの手術後なので

その経過を次回書きます(^_^)

 


日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内