ORTHODONTICS矯正歯科

矯正歯科とは?

健康な体を作るための矯正治療

矯正治療は審美的な治療と思われがちですが、見た目をキレイにするだけでなく、発音・咀嚼など口腔周囲組織が正常に機能するようにし、健康な体を作るための治療です。

 

歯並びが悪いと起きる悪影響

よく咬めない

虫歯や歯周病になりやすい

顎がズレる

発育しにくい 等・・・

 

1. 不正咬合の症状

一般的に歯並びが悪い、よく咬めないといった状態を不正咬合といいます。

不正咬合

上顎前突(出っ歯)

叢生(乱ぐい歯・八重歯)

反対咬合(受け口)

空隙歯列(すきっ歯)

開咬(前歯で咬めない)

 

2. 矯正治療の条件

お子様の場合

前歯4本と第1大臼歯が生えた6~8才が相談の時期です。

 

この時期に治しておいた方が良い不正がある場合とそうでない場合がありますので、気になることがありましたら御相談下さい。基本的に永久歯が生えそろった時点で矯正治療はいつでも開始できます。

ただし、不正咬合の原因が歯によるものなのか、骨格そのものによるものなのかによって治療方法が大きく変わりますので診査・検討が必要です。

 

成人、中高年の方の場合

年齢制限はありませんが歯周病のコントロールがきちんとできていることが必要です。

 

歯茎がたいへん弱っている場合は、歯茎の治療を優先して行うこともあります。

治療方法・流れ

全体的に装置をつける、部分のみの部分矯正など幅広い年齢の方に対応して治療を行っています。

矯正治療方法のご紹介

 

日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内