DR BLOGドクターブログ

ドクターブログ


ブラッシングの「質」を良くする!!   順番と気合!!!2014/06/28

こんにちは

副院長の日高です

 

 

今回はブラッシングの「質」を良くする!! 最終回!

順番と気合!(笑)についてです

 

 

 

順番

みなさん何の順番と思いますか?

 

「前歯から磨くときれいになりやすい…!?」

「左奥から磨くと歯周病が治った…!?」

 

違います(笑)

「どこから磨く」ということではなく

どこから始めて上下左右の歯を表裏忘れずに

しっかり磨いているか!!

ということなのです

 名称未設定 1のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上のイラストをみてください

 

①右上の歯の表裏

②左上の歯の表裏

③右下の歯の表裏

④左下の歯の表裏

 

4ブロック合計8面をどの順番で磨いているかということです

 名称未設定2のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上は例えですが、4ブロック8面を「必ず決めた順番で磨く

これが重要です

 

以外と磨き忘れている方がいるのです

 

磨いているうちに

「訳わからなくなって」、「歯磨き粉の泡も溜まってきたし、もう大丈夫!」

という方、いませんか!!

 

順番を決めずに、その日の感覚で磨くことほど

歯にとって良いわけがありません

 

皆さんが

「磨いている」と言われたら → 確かに

でも

「磨き残しがある!!」→ 「なんで?(あんなに磨いているのに)」

 

そして

「磨いているのに、またむし歯…」

 

意外とこのパターンかもしれません

 

このブログを読んだ皆さん!!

ブラッシングの際に自分がちゃんと4ブロック8面を磨いているか

今日磨く時に確認して下さい

 

 

 

ちなみに

「この順番がいいですよ!」というものはありません

皆さんの磨きやすいところ、もしくは忘れそうな場所から

磨き始めてもかまいません

 

ただ4ブロック8面を磨く」ように

自分の順番を決めて、毎回実行しましょう

 

 

もう一つ

 

「なにか、しながらのブラッシング」はやめましょう

「磨く」ことに集中してください

人間は器用ではありませんから(笑)

同じ場所を磨いている…

なんてこともあります

 

磨く時は、洗面の鏡の前で自分の顔と歯を見ながら磨くようにしましょう

意外とこれも大事です

 

 

 

そして

気合!(笑)

持ち方や磨き方、順番など

「やろう」と思って始めても、三日坊主では意味がありません

続けていくためには

挫折しそうな自分と戦う「気合!!」が必要です

 

なので、

ブラッシングの「質」を良くする!!の

5つ目の項目に直接は関係ありませんが「気合!!」を挙げました(笑)

 

続けようとする気持ちを維持しないといけないからです

 

「ここでサボっては駄目だ」

「むし歯・歯周病にならないために磨くぞ」という

強い気持ちがブラッシングの質の向上につながります

 

「継続は力なり」です!

 

レスリングの浜口京子選手のお父さん、

アニマル浜口さんではありませんが

「気合いだ!、気合いだ!!、気合いだ!!!」と繰り返す…

そこまでは求めませんが(笑)

少しでも「質」を上げるためと思ってください

 

 

 

ブラッシングの「質」を良くする!!

すべてを書いてしまいました

 

また「ネタ」探しの旅の始まりです(笑)


日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内