Blog院長ブログ

院長ブログ


佐渡国際 トライアスロンAタイプ完走してきました!2017/09/13

9月の第1週の日曜日に新潟県佐渡市(佐渡島)で行われた、佐渡国際トライアスロン大会に参加してきました。

この大会のAタイプは、日本で最も距離の長い大会として、完走が難しい大会としてトライアスリートの中では有名です。

朝の6時に真野湾のスイム4.0kmから始まり、佐渡島を1周する自転車(バイクと言います)は190km、最後に42.195kmのフルマラソンを走って制限時間15時間半でゴールしなければ完走できません。

今年は、気温26度湿度69%で快適な天候の中で行われたため、完走率も83%と昨年の63%を大きく上回りました。

私もそこそこ練習していた甲斐があり、14時間13分でゴールし438位(958人中)とまずまずの成績でした。

スイムは、浜から沖の方へ900m泳ぎ、ブイを右に90°周り200m、さらに右に回り900m泳いでビーチに上がり、これを2周することで4kmになります。
苦手のスイムは、波はあまりなかったものの、自分を含めまっすぐ泳ぐ人が少ないため、周りの選手とぶつかりながら、時には人が身体の上を乗り越えて行ったりで大変でしたが、836番目で最後の方でスイムアップしました。

それから、得意のバイクで343人を抜いて493番目で通過し、最後のランでさらに55人を抜いて、真ん中より少し前でゴールしたことになります。

ゴールでは、Bタイプ(Aの半分の距離)で先にゴールして待機してくれていた家内と感動の同伴ゴールを果たしました!

次の日からは、歩くのさえやっとの状態で数日を過ごすことになりますが、このゴールの感動には換えられないのが、トライアスロンというスポーツですね(^_-)-☆

 

佐渡島は、新潟港からジェットフォイルで1時間ほどで着きます。

 

先にゴールしていた家内と同伴ゴールです!

スタートしたのは朝の6時、ゴールしたのは、夜の8時13分、ゴールはいつも感動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内