BLOGスタッフブログ

スタッフブログ


歯間ブラシ2014/01/15

みなさんこんにちは!歯科衛生士の矢ヶ部です。

知っていましたか??
歯と歯の間(歯間)の歯垢はハブラシだけでは4割も磨き残しがあります!

歯間ブラシを使うことで歯垢除去率は95%にまでUPすると言われてます。

初めて使う方は「歯間ブラシを挿入する場所が分からない。。。。」ですよね? 

 歯間ブラシは歯肉と2本の歯が作る隙間(歯間トライアングル、と呼ばれています)に

歯の横から入れます。

図1

歯と歯の間、ではなく「歯と歯と歯肉」の間の隙間に入れてお掃除します。

池田歯科大濠クリニックでは

・1日に1回歯間ブラシを使う

・1か所の出し入れは10回程度

これを基本にアドバイスさせていただいてます。

奥歯が難しいという方は、あまり口を大きくあけず、歯間ブラシで頬の内側を押し出すようにして

ブラシ部分を歯間部に挿入し、左右に動かしてみて下さい。

そして、歯間ブラシのプラスチック部分からブラシ部分を折り曲げてください。

(ワイヤーの付け根ではありません。折れやすくなります。)

使い終わったら流水でブラシ部分をよく洗って、乾燥させてください。

サイズも多いので自分に合ったサイズが分からない方は、ぜひスタッフに聞いて下さい!

歯間ブラシの習慣で歯周病を予防しましょう!!


日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内