BLOGスタッフブログ

スタッフブログ


抜けた乳歯の話2013/06/12

こんにちは

歯科衛生士の堤です☆

 

今回は抜けた乳歯をどうするか。というお話をします

さまざまな言い伝えや習慣があるのはご存知ですか???

日本では上の歯は縁の下に、下の歯は屋根へ放り投げるという習慣があります。

私も幼いころ投げていました(*^_^*)

これは新しい歯は、古い歯がある方向に伸びると信じられているからです。

この習慣は韓国、中国も同じなんですって!

 

一方、米国、カナダ、イギリスなどでは夜眠る時に

枕の下に抜けた歯を入れておくと、“歯の妖精”がやってきて、

抜けた歯を持っていき、コインと交換してくれるという言い伝えがあるとか。。

おもしろいですね(^u^)

チリとコスタリカは、かなりユニークで

抜けた歯をイヤリングにして大切に身につけておくそうですよ。笑

国がちがっても、歯の健康を願う気持ちは世界共通みたいですね♪

img10281379700.jpg

これは可愛い乳歯入れです:)↑

 


日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内