BLOGスタッフブログ

スタッフブログ


感染症対策しましょう!2018/03/08

皆さんこんにちは、坂元です。
春の陽気かと思えば急に寒くなったり、体調管理が難しい時期ですね。
まだまだインフルエンザや風邪が流行しています。
実はお口の清潔と感染症には、とても深い関係があります。
ご自分のお口の中に、どれくらいの細菌がいるかご存知ですか!?
実は皆さんの想像をはるかに超える100億個!!もあると言われています。
これは歯や舌、粘膜などにいる細菌です。この細菌は虫歯や歯周病を引き起こす

だけでなく、風邪やインフルエンザのウイルスが体内に入り込む手助けを

しているんです。
細菌の出す毒素や酵素がウイルスの誘導役をして、感染しやすいように

サポートしているそうです。
口の中の細菌が誤って肺に入ると誤嚥性肺炎を起こしたり、

また歯茎の炎症から血流に入り込んで命を奪うほどの重大な病気の

原因にもなっています。
ウイルス感染から身を守るためには「予防」が大事です。
予防接種をしたり、手洗い・うがい、それから十分な睡眠に

栄養のバランスのとれた食事と有酸素運動が大切ですね。

お口の中をキレイにして細菌を減らすとウイルス感染リスクが

減る事がわかってきました。

お口の中をきれいにするには、毎日の「歯磨き」に加えて

歯科医院で定期的に「PMTC」を受けることが大事です。
プラークは細菌の塊で、排水口のヌルヌルした汚れと同じです。

細菌が歯に付着し、そこに色々な細菌が集まって増殖を繰り返し

大きな細菌の塊になります。プラークを落とすには歯科医院で

専用の器具を使って除去し、歯ブラシが届かない歯周ポケットの中は

衛生士にきれいにお掃除してもらいましょう。

お口の中を清潔に保ち、虫歯や歯周病、そして感染症にも負けないようにしましょう!

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
LINEで送る

日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内