BLOGスタッフブログ

スタッフブログ


自分の健康2017/07/03

こんにちは、歯科医師の溝口です。先週の土曜日の夜、熊本の阿蘇を中心に地震があったと思ったら、台風3号が近づいて来ています。避難所の確認やもしもの準備が大切ですね。
私事なのですが、去年から足の調子が悪く、病院で検査をしたら「手術が必要です。手術後はリハビリもあり、仕事が長期間できません。」と、いわれました。今まで、入院するような病気やケガをした事がなかったので、少しびっくりしましたが、手術をしようと決めました。長期間仕事ができないので、院長に相談し、半年後に休職して手術を受けることになりました。そのため、来週手術を受けますので、しばらく溝口はいません。申し訳ありません。
私は健康であることに自信をもっていたのですが、いつもの自分の体調と違うことに気づいて病院に行って良かったと思いました。自分の健康は自分が良くわかっていないと体が出しているサインを見逃してしまいます。はじめの症状は小さくても後からひどくなることもあります。(私の足の調子も半年前よりも症状はひどくなり、鎮痛剤を服用しても辛いときがあります。半年前に、そのまま放置していたらと思うとゾッとします。)
今回、患者側の立場になり、池田歯科へ来院される患者様と同様、私もネットなどで病院や手術・リハビリのことなどを検索しました。同じような手術を受けた方のブログも見ました。初めての入院で、何を準備していいかもわからないので、準備物もかなり参考にしました。また、先生や看護師さんに質問もしました。池田歯科でも記入することや質問が多いのは、患者様のお口の中だけでなく治療に対する不安や要望を見逃さないために行っています。患者様も信頼できないとなかなか言いたいことも言えないと思いますが、是非お話してみてください。池田歯科のホームページでは、治療受けた患者様の動画もありますので参考にされてください。

 

 

 

写真は、入院のために準備しているものの一部です。しばらく、足が動かせないのでマジックハンドは必需品とのことでした。


日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内