BLOGスタッフブログ

スタッフブログ


喫煙から禁煙へ2015/01/10

こんにちは!歯科衛生士の加藤です!

今日は禁煙についてお話したいと思います。

みなさんご存知と思いますが煙草は喫煙者だけでなく

非喫煙者の方の健康に対しても悪影響が及ぼされます。

喫煙者は煙草を吸い続け、心臓病、肺がん、歯周病など

さまざま病気にかかりやすくなります。

つまり喫煙は、虫歯、歯周病、高血圧症、糖尿病などと

同じ生活習慣病の1つです。

 

そしてあまり知られていないのが歯周病と煙草の関連です。

ヤニや口臭といった問題だけでなく煙草を吸うことで

歯周病のリスクが高くなるということを

あまり知らない方が多いようです。

しかし禁煙をすることによって

歯周病のかかりやすさは40%減少するといわれています。

 

現在、日本では約3000万人の喫煙者がいるといわれています。

成人男性の約46%が、女性では約14%が喫煙者です

毎年約114千人が喫煙によって過剰に死亡し、

喫煙による医療費等の総損失額は約5兆6千億円に

のぼるといわれています。すごい額ですね。

 

煙草には様々な問題があっても

ニコチンの依存のせいでなかなか辞められないのが現実です。

 図1

 (デンタルハイジーン2009年1月号参照)

 

しかし私達歯科衛生士が全力で禁煙をサポートします!

禁煙によるストレスも一緒に解決していきます。

禁煙で悩んでらっしゃる方は気軽に相談されて下さい。


日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内