BLOGスタッフブログ

スタッフブログ


歯ぎしりには種類がある!?2014/08/28

こんにちは。歯科助手の井本です!

今回は「歯ぎしり」について書いていこうと思いますヽ(゚∀゚o)

「歯ぎしり」と言われると寝ている時にギリギリと音をたてて寝ていることを想像しがちですが実は歯ぎしりに種類があること皆さんはご存知ですか?

 

一つ目が「グラインディング」

皆さんが良く知っている歯をぎりぎりする症状の事を言います。いわゆる「歯ぎしり」と皆さんが言っているものです

 

2つ目が「クレンチング」

これは食いしばり・噛みしめと言われているものです。

上と下の歯をぐっと強い力で噛みしめている状態をいいます

 

3つ目は「タッピング」

これは上と下の歯をカチカチと音をならす状態で、「グラインディング」や「クレンチング」と比べると発症する人は少なく珍しいタイプといわれています。

 

歯ぎしりは自分では気づきづらく、指摘されて症状に気づく方が多いです。

原因としては

・ストレス

・負けず嫌い

・多忙な方

等、精神的な事が影響させます。

歯ぎしり対策は保険内でも治療は可能なものです!

歯のすり減りや、顎がだるく感じることがあったらお近くの歯医者に一度行ってみては如何でしょうか?


日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内