DR BLOGドクターブログ

ドクターブログ


宇宙での「歯科治療」はいつできるでしょう2014/01/27

こんにちは

 

副院長の日高です

 

 

 

今年最初のブログは

映画の話から

 

「ゼログラビティ」を観てきました

個人的にはオススメなのですが

公開日から時間も経って

みなさんが希望する時間には観れないかもしれません

 

観るのが遅くてすみません

 

artis_p-1589

 

 

 

 

 

3Dも何となく見慣れてきましたが

この映画のすごいところは

 

無重力の表現!!

 

撮影はワイヤーで吊っているらしいのですが

全然それらしくみえません

 

噂では映画のほとんどがCGとの話もありますが

 

ニュースなどで見るような無重力をうまく表現していて

すごいの一言です

 

もう一つすごいのは出ている俳優は、ほぼ二人!!!

しかもほとんど一人だけ

 

表現力がすばらしい映画です

 

 

もし、宇宙に人が住み始めたら

歯医者はどうなるのでしょう?

 

聞いた話では、

歯を削ると削りカスと水が飛び散ってしまうので

掃除機みたいな物が傍にあるとか・・・

 

先生は宇宙服みたいな服をきて治療にあたるとか・・・

 

 

真実はどうなのでしょうか?

 

当院には

その掃除機みたいな機械があります

 

虫歯をとる時や入れ歯を調整する時に削りカスを吸うための物です

「フリーアーム」というものです

 DSC_0021

 

 

 

 

削りカスが多く出る時にはとても重宝します

床も汚れませんし、自分自身も汚れないので

治療には必需品です

 

 

宇宙では「フリーアーム」が必須になるのでしょうか?


日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内