Blog院長ブログ

院長ブログ


デンタルダイヤモンドにポーセレンラミネートベニアの論文掲載!2013/10/05

今月歯科雑誌デンタルダイヤモンドの増刊号「ここまで進化したメタルフリー修復&補綴臨床」が出版されました。

この中で、ポーセレンラミネートベニアという審美歯科の治療について、その応用の仕方について、臨床論文が掲載されました。

この増刊号はメタルフリー修復という、金属を使用しない被せ物や詰め物の治療についての特集です。

従来の金属を使用した歯の治療は、見かけの悪さや、金属アレルギーの問題があり、また近年の金地金の値段の高騰により、コンピューターでデザインし、セラミックやチタンのブロックからミリングマシーンで削り出す製作法(CAD/CAM)へと、急速に移ってきています。

今回私が依頼を受けて原稿を書いたのは、メタルフリーの中でも接着を利用し、セラミックスと歯を一体化することで強度を確保し、自然な歯の審美性を出す治療法についてです。

この分野では世界の第一人者であるスイスのパスカルマニエ先生のコースを数年前にサンフランシスコで受けてきた内容がベースになっています。

ややこだわりの強い診療となりますが、利点も多く患者様に確実に審美的な歯を提供することができますので、ますます広まってもらいたいと思っています。

IMG_0196

 

 

 

 

 

 

IMG_0194

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内