Blog院長ブログ

院長ブログ


今年もよろしくお願いします2009/01/12

こんにちは、代診の深水です。

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

みなさんはお正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は正月は実家に帰りまして、食い寝の生活で体重が3キロ増えてしまいました。

自分のお腹に今年も向き合いながら仕事とプライベートともに頑張っていきたいと思います。

今年は丑年ということで、先週に福岡氏南区油山にあるモーモーランドhttp://fukuoka.lin.go.jp/fureai/aburayam.htm
に行ってきました。牧場はかなり広く福岡ドーム7個分の広さがあるらしいです。ここは牛の乳しぼりができるということで、さっそくやってみました。

審美インプラントセンター福岡BLOG
   審美インプラントセンター福岡BLOG

                          
ここでは牛の他にも羊、馬、豚など飼われており、自然と家畜にふれあい心が解放されます。

行ったことがない人はぜひ天気がいい日に行ってみてください。癒されますよ~


今回は知覚過敏について書きたいと思います。

知覚過敏と自覚している人は多いと思いますが、なぜ知覚過敏になっているのか原因を知っている人はなかなかいないみたいです。


原因としては①歯ブラシの力が強かったり、荒い歯磨き粉をつかったりすると歯が削れる ②酸性食品の過剰摂取による酸蝕症によるもの ③歯周病治療後に歯茎が下がり象牙質が露出してしみる ④ブラキシズム(歯ぎしり)によるもの

などが考えられます。もっとも多い原因はこの中でブラキシズムと言われています。


知覚過敏が起こるメカニズムは「動水力学説」がもっとも有力と言われています。

動水力学説とは、歯の表面にあるエナメル質の1部が欠損して露出した象牙細管に、温度や乾燥による刺激、機械的、化学的刺激が加えることによって象牙細管内の組織液が移動し、知覚神経線維を刺激することによって痛みが生じるという説です。


知覚過敏の治療は対症療法にはなりますが、象牙細管を封鎖する薬剤をしみる箇所に塗布することが多いです。ホームケアで使えるものを紹介します。

審美インプラントセンター福岡BLOG
            審美インプラントセンター福岡BLOG

 MIペースト 唾液と比較して190倍のカルシウム          ジェルコートF フッ化ナトリウム配合のジェル

と20倍のリンを含み、再石灰化を図る製品              ホームケア用低濃度(950ppm)

知覚過敏でお困りな方はスタッフにお気軽におたずねくださいねこへび

 

池田歯科大濠クリニックはデンターネットに参加しています。中央区で現在22位です。皆さんのお陰です。ありがとうございます。「池田歯科大濠クリニック、良いね」と思っていただいている方は

デンターネットhttp://www.denternet.jp/link.htm?prf=40&gun=10&frm=50

に行って「池田歯科大濠クリニック」の「HP」というボタンをクリックしてください。投稿も募集中です。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
LINEで送る

日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内