Blog院長ブログ

院長ブログ


親子ではじめる歯の健康2008/08/20

最近、私の周りで妊娠・出産が増えてきました赤ちゃん 2ほにゅうびん

同い年の子でも、2人目を妊娠なんて嬉しいお知らせも…キラキラ

子供の歯の健康はおなかにいる頃からスタートしています!!2

今回は赤ちゃんのためにお母さんができることを特集しますハート


星妊娠したら…

歯むし歯・歯周病には注意して

だ液がねばねばして、汚れがのこりやすくなります。

つわりの時期は食生活が不規則に。

ハブラシを口に入れると気持ち悪くなり、ハミガキをしない時も。

このように生活の変化でむし歯や歯周病になりやすくなりますア セ

歯ハミガキと歯の健診へ

つわりの時期でハミガキができないときは、水で口をゆすぐこと。

気分がいい時間はしっかりハミガキをして、口の中をキレイに。

また、安定期に入ったら妊婦歯科健診を受けましょう。

歯乳歯は胎児のときにできるんです

4~5ヶ月頃には石灰化が始まります。

必要な栄養分はお母さんの血液中から与えられます。

歯お母さんの食生活

急激な体重増加に気をつけ、栄養不足は避け、規則正しい食生活、バランスの良い食事にしましょう。

この特集今後も続けていきたいと思いますバンビおんぷ

楽しみにしていてくださいニコちゃん②

ハウステンボスで素敵な休日を過ごした受付の梶原でしたラブ

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
LINEで送る

日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内