Blog院長ブログ

院長ブログ


そろそろ夏が終わる~2007/08/28

みなさん、こんにちわ~ 代診の深水です。

残暑がまだまだ厳しい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

自分も体がダルく、正直、夏バテな感じです。

今回は虫歯の治療の1つであるCR充填について話したいと思います。

CR充填って? 

簡単に言うと、虫歯の所を削って、プラスチックの材料で詰めることです。

CR充填は、小さな虫歯に対して非常に有効で、自分の歯に接着材をつけてペースト状の樹脂をくっつけていきます。

接着性も以前に比べてかなり向上しており、治療後の見た目も短時間でかなりきれいに仕上げることができます。

欠点としては、大きな虫歯には不向きで強度がないこと、長年経ってくると色の変化が見られることが挙げられます。この欠点も現在はかなり克服されており、審美歯科治療の一端を担っています。
現在池田歯科で使用しているCRの材料はシナジーナノというものです。

みなさん、最近でもよく耳にするようになりましたが、ナノってご存じでしょうか?

ナノテクノロジーとかもいいますよね?

ナノっていうのは、1つの単位でして、10億分の1の量として使われます。

そしてこのシナジーナノは名前の通り、かなり微細な成分で構成されているので、とても細かい表現、調整が可能となります。当院ではこれを使った治療をナノエステと呼んでます。

治療はマイクロスコープ(顕微鏡)を使用して行いますので、治療した所が天然の歯みたいになり、見た目ではわからなくなります。

?色の種類が全部で14色で、何種類か組み合わせて使用します。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
LINEで送る

日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

△火曜日は10:00-13:00/14:00-18:00

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内