Blog院長ブログ

院長ブログ


舌ケアと口臭予防について2007/08/02

今回、担当しますのは、歯科衛生士の池田ですスマイル

最近、患者さんの中で、気になされている方の多い口臭について話したいと思いますキラキラ


鏡で舌をみると、舌に白い汚れが付着しているのが分かると思います!!

これが「舌苔」と呼ばれる舌の汚れで、舌の表面に付着した細菌ばいちゃん、口の内側から剥がれ落ちた粘膜、食べもののかすなどのかたまりです。

たんぱく質を多く含んでいるのが特徴です。


舌苔の中では、大量の細菌が活動しています

この細菌がたんぱく質を腐らせ、悪臭(口臭)ドンッを発生させるのです。


口臭を予防する方法として、「舌苔」をとることがあげられます。

「舌苔」をとる方法に、舌ブラシや舌ベラなどの器具を使う方法があります。


*舌ブラシを、使われる際の注意事項

 舌はやわらかい粘膜でできているため、こすりすぎると器具で舌を傷つけたり、吐き気をもよおしたりしてきまうことがあります。 やさしくあてていきましょう音譜



池田歯科でも、舌ブラシをお売りしています。

一度、試されては、いかがでしょうかかお

お口の中が、すっきりしたかんじになりますよチョキ




?


??????     舌苔の成分について


         舌ブラシ

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
LINEで送る

日・祝
9:00 - 13:00 -
14:00 - 18:00 -

△火曜日は10:00-13:00/14:00-18:00

福岡市中央区荒戸2-1-5大濠公園ビル2F

ご予約・ご相談:0120-390-666 または、092-716-0666

土曜日の入場・駐車場のご案内